ビタミンの王様と言われている野菜「パプリカ」。その栄養価の高さはメディア等で皆様もよくご存じかと思います。愛彩ファーム九重は標高700Mに位置し、夏は比較的涼しく冬は大地の恵み「温泉熱」を有効活用しながら周年栽培を行っています。

 

元々すべて緑色のパプリカ。通常は80%程度の未熟採りするのが一般的ですが、私たちは温泉熱でコントロールされた95~100%熟度のパプリカだけを収穫します。ギリギリまで肉厚に育てた完熟の温泉パプリカをお試し下さい!

大自然に囲まれた環境で「懐かしいトマトの味わい」を再現できるように栽培しています。私たちは糖度を追求した栽培に偏らず、また酸っぱいだけの酸味でもなく『奥深い酸味のバランス』に旨みを感じることのできるトマトづくりに取り組んでいます。フレッシュは勿論、加熱するだけでも旨みが引き立つ愛彩トマトです!